各地域のおすすめ着物買取り業者

【山梨県の着物買取店】高値で売るコツと高額査定業者リスト

山梨県の着物買取店の口コミ体験談

●梨沙子(女性)
●富士吉田市

●着物買取り体験談

実家に住んでいるのですが祖母が他界したことで、遺品整理を手伝いました。

祖母は着物が好きだったのですが、枚数はあっても本当に高価なものというのは数点で、内訳的には大島紬を5着、訪問着2着、小紋の着物5着などでした。

参考大島紬の買取り相場

これらを買取してもらうことにしてネットでいくつかの着物買取業者から見積もりをとってみました。

大手はオンラインで見積額も提示してもらえましたが、地元でやっている買取業者が一番良い値段で買い取ってもらえることがわかったので、こちらに依頼しました。
それでも大島紬は一着5000円程度での買取額で実際の価格よりもかなり買い叩かれてしまったという印象です。
どちみち誰も袖を通すことがない着物なので整理しなければならないので高い買取額を期待するのは諦めました。どこかで再利用されて再活用への道があることで納得という感じです。

●春雨(男性)
●南アルプス市

●着物買取り体験談

少しでもお金に換えて、新しい着物購入費用に回そうと思い、買い取りを依頼しました。
ご依頼したのは、出張買取専門のお店です。
査定員の方がやってきた際に感じたのが、とても物腰わらかな挨拶の仕方だったという点です。

初対面はお互い緊張しますが、そうした接客術の高さには、素晴らしいものを覚えて、第一印象がとても良かった記憶があります。査定額自体はそれほど高くはありませんでしたが、妥協点を話し合いながら進められたのは、納得のいく買取でした。

山梨県で着物を着て行ってみたいイベント

・石和温泉

石和温泉は笛吹市にある温泉で、県内からだけでなく東京都心からのアクセスも便利です。
温泉街を着物で歩くのもおすすめですが、夏は花火大会が開かれるので浴衣で訪れるのも風流があります。
また、近くには甲州ワインが楽しめるワイナリーもあるので、和装とワインを楽しんでみてはいかがでしょうか。

・山中湖親水公園

山中湖の先には富士山が見え、富士山からとても近いスポットです。
11月中旬から2月上旬になると、山中湖岬ではダブルダイヤモンド富士を見ることができます。

富士山と着物の組み合わせはピッタリなので、山中湖と富士山をバックに着物を着て写真撮影すれば良い記念に残るはずです。

・久保田一竹美術館

河口湖畔にある美術館で、ミシュランガイドでも三ツ星を獲得しています。
自然に囲まれた美術館では四季折々の風景と、そして竹辻が花を使用した着物など数々の美しい作品を見ることが可能です。
また、展示室の奥には茶室があり、ガラス越しに緑を眺めながらゆったりしてお茶やぜんざいをいただけます。
美術館の裏は広大な庭が広がっているので、ぜひ散策してみてください。

参考:久保田一竹の買取り

山梨県の主要都市の紹介

・甲府市

甲府市は山梨の県庁所在地であり、県内で最も人口数が多い都市です。
ブドウやトウモロコシなどの農作物や、甲州印伝に研磨宝飾など産業がとても盛んな地域になります。

近年はB級グルメとして甲府鳥もつ煮が注目を集めており、従来のもつ煮と異なり煮汁がないのが特徴的です。

・甲斐市

山梨県北西部で、県内2位の人口数を誇ります。
温泉や果樹園など季節の味覚を楽しめるスポットやアウトドアスポットなど、自然に恵まれた地域です。

甲府市と近いのでベッドタウンになっています。

・南アルプス市

山梨県で最西端の都市で、源氏ゆかりの地として有名です。
ブドウを始め、春から秋まで様々なフルーツを栽培する果樹園が多くあります。

・笛吹市

県内で4番目に人口数が多く、温泉街や桃などの果樹園、植物群落など自然に豊かな地域です。
また、古代遺跡群や社寺など歴史深いスポットもたくさんあります。

・富士吉田市

山梨県の東南部にあり、国際会議観光都市に指定されている都市です。
富士山から近い高原都市であり、溶岩流や火山灰の土壌から稲作には不向きですが、小麦やトウモロコシなどの雑穀類の作物が盛んで、すいとんや吉田うどんの食文化が有名になります。

-各地域のおすすめ着物買取り業者

© 2021 着物買取NAVI Powered by AFFINGER5